ビマトプロスト点眼液 | 京都/広島/福岡の医療脱毛はヴァージンクリニック

ビマトプロスト点眼液

ビマトプロストの料金・価格

    

京都院広島院福岡天神院

ビマトプロスト

ビマトプロストは、もともと緑内障の治療薬として開発された医薬品ですが、副作用としてまつ毛の成長を促進する効果があることが発見されました。この発見をきっかけに、ビマトプロストを有効成分として含むまつ毛育毛剤として再開発され、まつ毛を長く、濃く、太くするための治療薬として用いられるようになりました。 アメリカのFDAではまつ毛貧毛症治療薬として承認されています。

ビマトプロストの詳細

ビマトプロストの治療方法

1.専用ブラシの毛先部分に薬液を一滴落とします。
2.アイラインをひくように、上まつ毛の生え際を目頭から目尻にかけて塗布します。まばたきで下まつげにも塗布されるため、下まつげに塗る必要はありません。
3.お薬が上まつ毛の生え際以外についた場合は、コットンやティッシュなどを使って薬液をよく拭き取ってください。

ビマトプロストで期待できる効果

ビマトプロストはもともとは緑内障を治療する点眼薬として使われていますが、毛包に作用し毛周期の成長期を延長することで、まつ毛をより長く、太く、濃くする作用があるため、まつ毛の貧毛症を治療するためにも使用されます。ただし、量を多くする「発毛」の効果がなく、あくまでも育毛の効果となります。

ビマトプロストの治療回数

まつ毛の成長速度はゆっくりです。効果がはっきり見えるまで少なくとも2ヶ月間塗布を続けることを推奨します。 効果を持続させるには、継続して使う必要があります。使用を中止すると、数週間から数ヵ月かけて、まつ毛や眉毛の平均的な毛周期に伴って、徐々に元の毛量に戻っていきます。

ビマトプロストの副作用・注意点

副作用としてまぶたなど目の周囲の色素沈着、羞明、角膜充血、角膜びらん、 まぶたのかゆみなどが現れる場合があります。本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者、妊娠、授乳中の方には処方できません。

ビマトプロストの料金・価格